休学生日記

休学生活をつづります。

ハノイでTOEICを2回受けてみた!(申し込み編)

Xin chào các bạn!みなさんこんにちは、あかね (@akane_vietnam)です。

今回は私の2回にわたる『TOEIC受験@ハノイ』についてご紹介します。

※一回目:2018/12/2(日)、二回目:2018/12/23(日)

 

※まだ未完成なのですが、少しでも誰かのお助けになれればと思い、とりあえず書きます!!後日リンクなどつけられればと思います・・・!!泣

 

目次

  1. ハノイでTOEICは受けられる?
  2. 申し込み
  3. まとめ

 

それではさっそく行ってみましょう。

 

 

1.ハノイでTOEICは受けられる?

 

私は現在大学を休学してハノイでインターンをしています。2019年3月に日本に帰ってからは、いよいよ就活が始まります。

しかし!TOEICなど何か証明できる資格・誇れる点数を持っていないことに焦った私は、インターン先の上司にこう尋ねます。

 

あかね『ハノイでTOEICって受けれますかね??』

 

上司 『あ~、それならいくらでも受けれると思うよ。』

 

あかね『い、いくらでも・・・?!』

 

どうやらハノイでも普通にTOEICは受けられるようなのです!(詳しい頻度等はよく分かっていない)

 

 

2.申し込み

 

次は申し込みについて。最初に言っておきますが、時間の余裕があるときに行きましょう!!

 

★場所:ⅡG Academy 3階

※Google mapでは3階とありますが、階段を昇ると4つ上の階でした

 

 

★必要なもの:パスポート、受験料90万ドン、顔写真(3×4)、時間の余裕

※2018年申し込み時の値段。少し値上げした模様。

f:id:Akane_travel:20190211020933j:plain

申し込む際はこの紙に必要事項を記入します。

 

顔写真は、私は職場の通りにある小さな写真屋さんで撮ってもらいました。お店に寝転がっていたおばさんに声をかけると、むくっと起きあがりおもむろにカメラを取り出しました。8枚か10枚ほどで80.000ドンだったと思います。(記憶が定かではないですが・・・)

 

★待ち時間:1時間~2時間(余裕をもって3時間ほどはみておくといいかも)

一番初めに、発券マシーンの番号札をとりましょう!!

申し込み1回目は平日15時ごろ向かったのですが、最初は何もわからなかったので、エレベーター横の受付であろうお姉さんにたずねると番号札を発券してくれました。(そのお姉さんのすぐそばに番号札発券マシーンがあった。)この時は1時間ほど待ってようやく順番が回ってきました。

 

★申し込み時期:試験1~2週間以上前

私は1回目も2回目も1週間ちょっと前に申し込みにいったのですが、普通に申し込めました。ですが、「この日に受けたい!」という希望がある人はやはり前もって、余裕をもって!申し込みに行かれることをオススメします。

私は特に受験希望日はなかったので、ただ受けたいという旨を伝えると、2回とも「日曜日13:30開始@ハノイ国家大学教育学部」のものを受けるよう言われました。

 

 

3.まとめ

ここまでいかがだったでしょうか??

次回は『試験当日』について書いていきます!